通電火災対策  ブレーカー自動遮断装置             スイッチ段ボール

通電火災対策  ブレーカー自動遮断装置             スイッチ段ボール
商品名 通電火災対策  ブレーカー自動遮断装置             スイッチ段ボール
価格 2,700円
販売元 池袋大野屋本舗
商品詳細 商品情報 材質 本体・キャップ部品 ABS樹脂おもり玉 鉄球にABS樹脂被服 寸法 奥行28×幅34×高さ58(mm) 重量 本体約60g (おもり玉約45g) 付属品 ひも、スイッチ穴通し、震度調節用リング大小各1個 原産国 日本通電火災対策  ブレーカー自動遮断装置             スイッチ段ボール 二次災害で怖いのが通電火災。過去の震災でも被害が大きかったのが通電火災による火災。 多様なブレーカーにも対応。取り付けも簡単でこれ一つで二次災害から守る! 大きな地震が発生した際に、自動でブレーカーを落とし電気を遮断します。電池も使わず安価で誰でも簡単に現在ご使用のブレーカーに装着することができます。震度5〜7クラスの地震で確実にブレーカーを落とします。また、揺れの大きさに応じてブレーカーが落ちるタイミングを3段階にセットできます。【通電火災とは】地震による停電が復旧した後、屋内外の断線箇所や使用中であった電気製品が基で発熱・加熱して火災を発生させること大地震が発生すると、電力線の断絶などが起こり、電気の供給がストップします。その後、数時間から数日後に電気の供給が復旧いたしますが、そのときに起こる火災を「通電火災」と言います。破損したり、倒れた電気器具に通電して火災が発生したり、ガスが漏れているところに通電して発火したり、壊れたコンセントやちぎれた電気配線に通電して発火したり原因はさまざまです。 阪神淡路大地震のときには、この通電火災が全火災の6割も起こっていたとのことです。通電火災は家屋の全壊や半壊で住民が避難し、誰もいなくなったところで電気が復旧したときに起こります。 在庫がある場合は、2〜3営業日で出荷いたします。お急ぎの方や納品日のご相談のお客様は随時お電話にてご相談くださいませ。 1

楽天ウェブサービスセンター

【楽天市場】ランキング市場 【水・ソフトドリンク】

2018年9月25日 00時00分 更新

楽天ウェブサービスセンター

自己紹介

自己紹介イラスト

運営者のよしゆきです。

用心深い性格なので、防災グッズや防犯グッズ、護身用品などに興味があります。

というわけで、防災グッズを一括して検索できるサイトがあれば便利だと思い作りました。

※ 姉妹サイト「防犯グッズ」も
  よろしくお願いします。
 

姉妹サイト

防犯グッズ

 

 

ページトップへ